スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あわじ花の歳時記園」 淡路島 観光 宿 子供 子連れ 赤ちゃん 

6月と言えば「紫陽花(あじさい)」
そんな、名所をご案内いたします。
“あわじ花の歳時記園
あじさい園・手づくり工房ととや”

旧津名町長沢と言う地区にあって、道中ちょっと驚くかと思いますが、
なかなか環境の良い所にあって一度は足を運ばれることをお勧めします。

20050623223750.jpg

画像は、「墨田の花火」と言う紫陽花で、ペンション コサージュ
オーナー夫人が丹精こめて育てた新種のあじさいです。
何か、イメージがわかないかと思いますが、皆さんご存知の紫色の
紫陽花はコサージュでは、これから咲き乱れます。
スポンサーサイト

「お母さんといっしょ」 淡路島 観光 

最近 特に「お母さんと子どもたち」だけのお泊り旅行が流行っているようです。
ある日の、ほんの一部をご紹介します。
20050618011755.jpg

「子はかすがい」仲の良いお友達グループ、今回はみんなでログコテージにお泊り体験して頂きました。
20050618011807.jpg

どうです、結構わきあいあいとした雰囲気でしょう!!
20050618011820.jpg

朝食の風景です。
ご主人はお留守番。(なかなかお休みが合わないのだそうです)
気心知れた仲間同士で、協力し合いお泊り旅行するのも良い企画ではないでしょうか。
ペンション コサージュからの提案です。

淡路島 観光 三世代旅行の勧め

またまた、ペンション コサージュにお越しの素敵な三世代をご紹介します。
高知県からお越しのSさんファミリーです。
「お料理・お風呂・etc…大満足でした。
何より 子どもがとっても喜んでいて、その様子に親も祖父母も喜びひとしおです。友人にも紹介します!
手づくり雑貨も工夫されていて可愛いですね。
麻の鍋敷きもgood!!」
20050611103157.jpg

今回は、おばあちゃんに質問しました。
「目に入れても痛くないですか??」
答えは次のとうり元気に答えてくれました。
「人からは言われていましたが、孫って
本当に目に入れても全然痛くありませんよ!!」
だそうです。
暑いさなかお越しいただき本当にありがとうございました。
いつまでも、お元気でお幸せに…。

淡路島 観光 「じゃのひれフィッシングパーク」

南あわじ市に位置する「じゃのひれフィッシングパーク」をご紹介します。
南あわじ市阿万塩屋町じゃのひれ
20050609094650.jpg

四方を海に囲まれた淡路島には絶好の釣りポイント。
20050609094758.jpg

いけすに放流されているので高い確率でゲットできます。
20050609094743.jpg

福良湾に組まれた筏の上からフィシングするので、
ファミリーでも安心です。
20050609094701.jpg

オートキャンプ場も隣接されているのでアウトドアー派にはお勧めです。
20050609094716.jpg

ペンション コサージュから約60分位です。
西淡三原ICから国道28号経由、県道25号を阿万方面へ。
TEL0799-52-4477

庭に「亀(かめ)」が。

ある日、ふと足元を見ると、、、亀が。
20050606000410.jpg

子供たちに見せようと「たらい」に入れてみました。
20050606000553.jpg

淡路島の観光もさることながら、自然と触れ合いながら
ゆっくり、生き物を観察しにコサージュにお越し下さるのはいかがですか。

田植え

淡路島の観光「田植え」。田植えの季節です。
あまり知られていませんが、淡路島のお米
特に、コサージュの(旧津名・大町地区、五色・中邑地区など)付近のお米は、昔は、
大阪の主たる「お寿司屋」さんで使用されていようです。土質・水と大変良いようです。
20050605235143.jpg

もちろん、ペンション コサージュのお客様が召し上がるご飯は、地元 
大町 前田農園の米コシヒカリと太田農園のヒノヒカリです。
いっっぱいお変わりしてみて下さい。甘くて、おいしいお米です。
20050605235131.jpg

一度、散策をかねて歩いてみてください。

淡路島に観光 三世代旅行のお勧め

素敵な三世代旅行ファミリーをご紹介します。
奈良県からお越しのWさんご家族です。
みんな笑顔・笑顔の1泊2日でした。
「お世話になりました。のんびりすることができました。
又、来たいと思います。」
20050604112545.jpg

2回目のお客様。今回はおじいちゃんとおばあちゃんとご一緒でした。
毎々、何もおかまいしなくてすみません。
とにかく、おじいちゃんが「孫」が可愛くて・可愛くて
仕方がないのです。その一部を画像でご紹介します。(お断り済みです)
20050604112611.jpg

雰囲気伝わるでしょう…。
「目の中に入れても痛くない」んだそうです…!!!
20050604112600.jpg

皆さんも、三世代旅行のおでかけ環境があれば、是非、実行してみてください。
親孝行旅行ができるかと思います。
海・山・花自然満載の淡路島、京阪神からわずか1?2時間です。
ペンションコサージュからの提案です。

淡路島 観光  福良 そうめん(手延素麺)のご紹介

淡路そうめん元祖「金山の手延べそうめん」をご紹介します。
元来、旧兵庫県三原郡南淡町 福良は「手延べそうめん」でも知られております。(最近、ちょっと脚光をあびています)
そこで、ご縁あって1830年から現在に至る、伝統ある現南あわじ市 福良のそうめん(素麺)製造・販売をしている「(有)金山製麺」の親子をご紹介することにします。
実は、突然訪問した前日に(H17年5/31に)「金山製麺」の親子は5代目?6代目にとどこうりなく「代」代わりを致したところでございます。
では、ご紹介します。
左が5代目で右が6代目です。(もちろん、画像紹介は、御了解いただきました)
まだまだ、新米ほやほやです。以後、宜しくお願いします。
20050602013140.jpg

ついでに、5代目・6代目夫婦もご紹介しちゃいます。
20050602013207.jpg

5代目夫婦の「ほっ」!とした顔、そして、6代目夫婦の緊張した表情!!、
何か新鮮さを感じませんか。
とにかく、PRの手段は現在HPも何もありません。
これから、ぼちぼちのようです。
メールがあるようなのでお伝えします。
kanayamaseimen@nifty.com もちろん、6代目のですよ。
電話0799?52?0268
20050602013153.jpg

上の画像は、「ひやむぎ」のご紹介です。
soumenn1.jpg

出荷を待つ冷暗所に保存されている昔ながらの「木箱」入りの素麺。
素麺についてのご紹介は、追ってぼちぼちご案内していきます。
ペンション コサージュから本四道路を使って約40分位の所にあります。

淡路島 観光 モンキーセンター

淡路島 モンキーセンターは、今““お猿さん”の「出産ブーム」です。
生後20日位だそうです。どうです、可愛いでしょう。
20050601220519.jpg

お母さんざるのおっぱいにくっ付いている、小さなお猿さんが見えますか。
何ともいえませんでしょう。
とにかく、ここのお猿さん達は、皆、おとなしいのです。
20050601220531.jpg

何故かと言うと、これだけは、絶対に守ってくださいね!
20050601222503.jpg

「食い物の恨みは、恐ろしい」のです。
現地は、これが目印です。
20050601220711.jpg

是非、親子の関係の為にも、子ども達の情操教育の為にも、
一度は、足を運んでみてください。
ペンション コサージュから車でゆっくり走って約60分ぐらいです。

淡路モンキーセンターの地図

大きな地図で見る

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。