スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽しみながら学ぶ子ども達」 淡路島 宿 ペンション 赤ちゃん 子供 子連れ

子ども達はなぜ、こんなに楽しそうな顔をしているのでしょう。
「学べ・学べ」ではなく、「楽しみながら自然に色々なことを学んでいるのでしょう」
20051030225938.jpg

お友達を作ることも、すごーく大事なことです。
20051030230212.jpg

こんな、笑顔の子ども達が絶えないような社会作りを私たち大人がしましょうヨ。
でも、「転んで泣いても」自分の足で歩いてくることも大切ですよねー!
nakayosi.jpg

コサージュオーナーの「夢」でもあります。
スポンサーサイト

「1歳のお誕生日お祝い」 淡路島 宿 ペンション 赤ちゃん 子供 子連れ

「ファーストバースデー」(1歳のお誕生日)に
プレゼントをさせて頂きました。

20051030224613.jpg

大阪からお越しの「Aさん」ファミリーです。
「僕」の顔が横を向いちゃいましたが、
初めての、お誕生日をペンション コサージュでお祝いさせて頂きました。
何と言っても、一生に一度の最初で最後の「ファーストバースデー」です。
きっと記念に残ると思います。
皆さんも、是非、「ファーストバースデー」をじーじ・ばーばも連れて
ぜひ、コサージュでお祝いしてください。
お待ちしています。

「素敵な三世代旅行」 淡路島 観光

秋の行楽、シーズンお天気にも恵まれコサージュには素敵な
三世代旅行のファミリーがお越し下さいました。
日本海 越前市からお越しのDさんファミリーです。
両家の“じーじ”も“ばーば”も皆“若い・若い!!”
初めてのお孫さんでしょうか、またまた“目の中に入れても痛くない”そうです。
では皆さん、はい、チーズ…。
10301.jpg

続きましては、お近くの三田市からお越しのOさんファミリーです。
「海釣りで長らく淡路島通いをしてきましたが、初めて山の中の
ログハウスを体験させていただきました。
大変楽しく過ごさせていただきました。」
10302.jpg

みなさん、それぞれの思い出を作っていただいたかと思います。
また、ペンション コサージュにお立ち寄り下さい。

「お友達&赤ちゃん」 淡路島 ペンション 観光 子供 赤ちゃん 子連れ

ある日のこと、ゲストのお子様が「誰が誰だか?」本当に解らなくなります!
私自身はよくあることなのですが、子ども達は直ぐお友達同士になってくれ、
「あれ?、あの子はあそこのテーブルの子供だったのではないのかな?」
なんて私を困惑させてくれます。
これからご紹介する画像は、まったく見ず知らずのところから来たのに、
一晩で上手にお友達同士になってくれた、
そんな、微笑ましい子ども達の姿をご紹介します。
20051025161903.jpg

玄関や廊下で「歌を歌ったり、手をつないだり、一緒に走り回ったり」と子供同士は
本当に人懐こいです。
20051025161814.jpg

昨今、嫌な事件がいっぱいあり、人間不信に落ち入りそうではないですか?
子ども達も、それを察してか幼心に感じているのではないでしょうか。
20051025161848.jpg

お母さん同士もお友達になったりして、気軽に話をしています。
「子は鎹(かすがい)」とは、よく言ったものです。
こんなペンションに来たときぐらい、普段できない体験をさせるのも
良いことではないでしょうか!
20051025161832.jpg

赤ちゃんも普段とは違う何かを察して「今日はすごく“きげん”が
良い」などという声も聞こえます。

20051025161922.jpg


お母さん達も、慣れても・慣れななくても「子育ち!」休暇は、絶対必要です!
「笑顔、忘れていませんか!」
お母さんの笑顔・子ども達の笑顔、
家内とペンション コサージュをやらせていただいて本当に良かったと思います。

「淡路島フィルムオフィス」 設立 

映画、テレビドラマのロケ誘致で地域活性化を目指す
「淡路島フィルムオフィス」が設立されました。
淡路島の魅力を映像を通して島外にもっと発信していきたいと思います。
その記念フォーラムが2005年10月21日開かれました。
淡路島を舞台にした阿久悠原作映画、夏目 雅子主演の「瀬戸内少年野球団」の篠田正浩監督も駆けつけました。
20051022100136.jpg

ウエルカムからプリーズカムへ「目指せシネマアイランド」を合言葉に活動を島内外にアピールしていきます。
20051022100524.jpg

ペンション コサージュオーナーもその一員として支援していきたいと思います。
ご興味のある方淡路島フイルムオフィスホームページを是非御覧下さい。

秋のお勧め「ピクニック」 淡路島 宿 観光 赤ちゃん 子供 子連れ

淡路島は、秋の行楽シーズン…。
こんな、過ごし方はいかがですか??
秋日和に誘われて、ペンション コサージュオーナー夫婦
海岸でピクニックをして来ました。
20051012180906.jpg

場所は、県道31号線 通称「淡路サンセットライン」の旧北淡町の
北のはずれの海岸です。
どうです、ロケーションも気持ちよさそうでしょう!!
20051012180853.jpg

実際とても気持ちが良かったです。
ピクニックと言えば、持ち物は、お弁当・お茶…ビールにおつまみ??
後ほど、絶対これは必需品と言うのをご説明します。
20051012180933.jpg

今回は、コンビニで「秋の旬弁当」を調達しました。(580円)
美味しそうでしょう!!まつたけ・さつまいも・さんまの甘辛になどなど
秋の味覚がたっぷりです。
20051012180946.jpg

食べ終わった後は、海岸で石っころをひろったりと時間の経つのも忘れ、
本当に気持ちの良い時間を過ごしました。
20051012180919.jpg

皆さんは、ピクニックと言うと「春」を連想するでしょうが、淡路島の
秋日和のピクニックも絶対・絶対に!お勧めです。
ただ、画像にもある必需品、チェアー・小テーブル・ぬれタオル・ティシュは
絶対にお忘れなく!!
宿泊される方も、必需品さえあればお金使わずに淡路島ならではの
有意義な過ごし方ができます。
17年間住んでいる、オーナーは「冬」でもお天気の良い日に
「お弁当」を食べに海岸に出まーす。
ちなみに、今回ご紹介した海岸はペンションコサージュから40分くらいです。

「小さなお客様たち」 淡路島 ペンション 宿 赤ちゃん 子供 子連れ

ペンション コサージュに泊まってお友達になった可愛い
「お客様たち」をご紹介します。
何故か知らない子同士ですが、兄弟のように「ほのぼの」と
「温かい」雰囲気でした。1泊だけのお泊りでしたが、子ども達の心に
大きな思い出を残してくれたのではないでしょうか。
思わず「みんなー、写真撮らしてー」と声をかけずにはいられませんでした。
そんな、笑顔の子ども達をお見せします。
20051010181826.jpg

とても知らない子どうしとは思えません。
20051010181859.jpg

「ねー、なにそんなにふざけ合ってんの!!」
どうです、この楽しそうな笑顔…子どもらしいですよねー。
20051010181841.jpg

とうとう、最後まで誰が誰だか解らないまま、それぞれ帰路につきました。
20051010181911.jpg

ペンション コサージュで知り合ったお友達でした。
心に残る「旅行」となったことでしょう。

「お誕生日のお祝い」 淡路島 宿 ペンション 赤ちゃん 子供 子連れ キッズアイランド  

「ファーストバースデー」(1歳のお誕生日)に
プレゼントをさせて頂きました。

20051010170834.jpg

遠く、愛知県からお越しの「Uさん」ファミリーです。
長女「Mちゃん」が、なんと10/10産まれの1才でした。
初めての、お誕生日をペンション コサージュでお祝いさせて頂きました。

何と言ったて、一生に一度の最初で最後の「ファーストバースデー」です。
きっと記念に残ると思います
皆さんも、是非、「ファーストバースデー」をじーじ・ばーばも連れて
コサージュ
でお祝いしてください。
お待ちしています

「お客様の声」淡路島 ペンション コサージュ

10月の連休にペンション コサージュにお越しの「お客様の声」をご紹介します。
前日は、すっきりしないお天気で、みんな「うずうず」
今日は、秋晴れの絶好の行楽日和となりました
たくさんの子ども達も、朝食後満腹となり、もうすぐお別れの時間です
kodomotati.jpg

岡山県からお越しの「Iさん」ファミリーです。
「小さい子どもがいても安心して宿泊できる素敵なペンションでした。
同じような子供のいる友達にも紹介しようと思います。ありがとうございました。」
inahata.jpg

是非、お友達ファミリーにご紹介下さい。
続いて、三重県からお越しの「Sさん」ファミリーです。
「思ってたより広くて良かったです。ごはんもお風呂もすべて。」
sanagawa.jpg

遠くからお越しいただきありがとうございました。
何もお構いしませんで申し訳ありませんでした。
続いて、奈良県からお越しの「Mさん」ファミリーです。
「お風呂のジェットバスを子供が怖がってしまったので、ON/OFFが自由にできると助かります。」
matumoto.jpg

申し訳ありません。ON/OFFの対応ができないので現環境で対応できるかどうか業者さんに一度相談してみます。
続きまして、大阪からお越しの「Sさん}ファミリーです。
「お食事や淡路島の案内をして頂いてありがとうございました。とてもわかりやすかったです。また来させて頂きます。」
syounaka.jpg

みなさん、毎度のことながらお構いしませんで申し訳ございません。
ご縁ありましたら、是非、淡路島 ペンション コサージュにお立ち寄り下さい。

「栗ひろい」 淡路島 味覚狩り体験 観光 宿 子供 赤ちゃん 子連れ ペンション

“食欲の秋” “秋の味覚” ペンション コサージュ親子で
栗ひろいに行ってきました!!
20051003220643.jpg

駐車場に着くといきなり“園内カバン・袋類持ち込み禁止”の看板??
20051003221308.jpg

開業16年の観光農園 栗脇さん??にお邪魔をしました。
20051003220708.jpg

明るい笑顔の奥さんに丁寧な栗のひろい方の説明を聞き、いざ挑戦!
20051003220735.jpg

播磨灘を一望できるロケーション良好の丘の上にありました。
20051003220806.jpg

栗園に入っててみると…御覧下さい、見事な栗たちが…
「早くおもてに出して」ーと今にも飛び出しそうでした。
ちなみに、“筑波”と言う品種です。
20051003220829.jpg

木の枝についているものは、皮が茶色く染まったものが
落としやすいのだそうです。どうです、美味しそうでしょうー。
20051003233449.jpg

せっせとひろいながら“いがいが”から出している作業です。
20051003220901.jpg

30分ほど経つと、ほーら見事な収穫です。
今年は、天候にも恵まれ豊作のようです。
20051003220928.jpg

小1時間も経ったのでしょうか、園内を後にしました。
くれぐれも、枝などは折らないように…。
20051003220948.jpg

収穫した栗は、画像の中央の白い筒に山ほど上手に入れます。
これが、無料のお土産になります。この時に、テクニックが入ります。
そして、筒から落ちないようにネットをかぶせます。
この時、筒から落ちるとお持ち帰りには入りません。
ですから、テクニックが必要です。
20051003221016.jpg

お持ち帰り作業が終了すると、とにかくよく喋る奥さんの
(親切なんですよ!)栗のむき方講習が始まります。
それも画像のすごものの、皮むき機で…。
その間に、「蒸し栗と紫いも・柿」のサービスがあります。
(蒸し栗は、口の中に入れると、なんとも芳醇な香りがして、
つくづく秋を感じました)
20051003221048.jpg

収穫の量は、約700gでだいたい25?6個ぐらいでした。
20051003221118.jpg

そうそう、昼食に食べた“栗おにぎり”(1個120円)は、
秋の味覚を誘う“美味”でした。
20051003221140.jpg

2時間ぐらいは滞在していたのでしょうか、
栗ひろい体験に親子共々満足し後にしました。
そう言えば、「園内カバン・袋類お持込禁止」の意味
お解かりになりました??
20051003221226.jpg

帰り道、近くの「花さじき」に寄り道し、初秋には少し早いですが、
秋の花「コスモス」を観賞し帰路につきました。
20051003221246.jpg

交通アクセスとしては、淡路インターチェンジから
花さじき方面を目指し、途中、兵庫県立景観園芸学校の看板を右折すると直ぐです。
20051003221200.jpg

ペンションコサージュからは、約40分ぐらいの所にあります。
データ
観光農園:8月下旬?10月上旬
入園料:大人1,000円、小人(10才以下)500円
予約・問い合わせは、北淡路栗生産クラブ。
0799-82-1642(自宅)
0799-82-1683(農園)
是非、親子づれで、グループで秋の味覚狩りを楽しく体験して来てください。

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。