スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

コサージュの考える空間づくり。




最近WWOOFという物々交換の仕組みを取り入れました。

何を交換しているかというと、労働力と食事/寝床を交換しています。

私達は、この労働力を淡路島マンモスの開発に利用しています。


そして先日労働力を提供してくれたシンガポール人が私達の宿をみて一言。

ヨーロッパみたいだね。

彼は、日本家屋が好きらしいので皮肉で言ったのだと思うのですが、妙に納得しました。


これからは、日本の良さとヨーロッパの良さと淡路島の良さを取り入れて、独自の空間を作ろう!そんな気分になりました。

質素ですが体に優しい夕ごはん。




本日は、いつもとは少し違った視点で夕食を考えてみました。
※これは我が家の夕食です。

今出来る限り自分で作ったものを使って夕食を作るとどうなるか!?

答えは写真のとおりです。


自給率は90%。

とても質素ですが、体にとてもよい夕食です。


さすがに今は自給率だけでお客様にお出しする夕食を決めたりできませんが

将来自分たちで作った食材だけでお食事をご提供できるような日が来るように今日も田畑を耕しています!

淡路牛のひみつ。




前回玉ねぎをたくさん使ったスープをご紹介します。と言いましたが、先に淡路牛のステーキをご紹介します。

実は淡路島は美味しい牛を育てる産地でもあります。

例えば、みんなご存知の神戸牛。海外でもKOBEビーフと言えば知ってる人が多いと思います。

この神戸牛になる前の牛は、淡路で育てられていることが多いのです。


なので、神戸牛というブランドが付く前の淡路牛はとても美味しい!しかも神戸牛と比べて安い。

上の写真のステーキももちろん淡路牛です。


お肉が好きな方はぜひご賞味下さい!


淡路島の玉ねぎ。




淡路島は御存知の通り、玉ねぎの産地です。

そのため地元民は比較的安価に美味しい玉ねぎを手に入れることができます。





なので、基本的にどんな料理でもふんだんにたくさん玉ねぎを使います。

毎シーズンこんな感じで大量に玉ねぎを収穫しても、足りなくなってしまうくらい。。。


次回は、たくさんの玉ねぎを使って作ったスープのご紹介をします。

無農薬と有機野菜




今日は、コサージュでとれる無農薬と有機野菜のご紹介。

コサージュには現在2つの畑があります。1つは有機野菜、もう1つは無農薬野菜を作っています。

有機野菜は、少しずつですが夕食にお出し出来るようになってきました。

無農薬は、まだまだお出しするには程遠い状態です。

今後も野菜づくりに励み、有機野菜と無農薬野菜だけを使った夕食をお出し出来るように頑張っていきたいと思います。

それでは。

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。