FC2ブログ

是非ご一読ください!!あるお母さんから…

子育て中のお母さんお父さんへ!!
里山マンモスに遊びにお越しいただいたあるお母さんから
こんなにすばらしいメッセージを頂きましたので皆さんにご紹介しますね!!

以下 ご一読下さい!!

たいへん遅くなりました。
私は森のようちえんの実践者ではありませんが、
私なりに調べてわかったことを報告します。
裏付けやデータがないのかと思いきや、
ドイツのペーター・ハフトナーという人が、
森のようちえん出身の子供と一般の保育所出身の子供について、
小学校入学後の育ちについての比較調査を行っていました。

結果、森のようちえん出身の方が
「授業中協動」「動機付け、忍耐、集中」「社交的(社会的)行動」に
おいて優位な傾向を示したと、
普通の幼稚園出身者よりも高い評価を得たそうです。

森が他の環境よりも優れてコミュニケーション力を
引き出す場になる理由としては「感情や感覚を刺激される機会が多い。
森の中では快・不快な自然の営みが容赦なく襲ってきて
それに対応せざるを得ない。

自然物を見立てて遊ぶため創造力が身に付く。
森での遊びが偶発的な状況の連続であることと、
それに即した子供たちが遊びを産み出すこと、
その中では子供同士が相互に働きかける機会がとても多い。
何をしたいのかその意図を相手に理解してもらわなければならない。
そのことを言葉によって相手に伝えようとす
るので、他者への働きかけも促される。

通常保育では、体験させたい内容を保育者があらかじめ考え、
それにふさわしい環境を整えるなど保育者が子供の体験内容を
コントロールすることができる。
人工的空間であるので制約が多い。
森のようちえんでは保育者は「見守る」保育スタイルですので、
子供が自分で考えて行動して行くことができる。
長い目で見て自分で自分の人生を作っていける
大人になるんじゃないかと私は思います。


貴重なお話本当にありがとうございます
自然の「野あそび」や「森での遊び」は
小さな子ども達の成長過程において「心身共」に
とっても重要な役割を補うことができることが
解かってとってもすばらしいことですね!!!

皆さんも子ども達をもっと・もっと外遊びしましょう!!

※大人の方達へ
危険な遊び以外は「ダメダメ」は禁句!!にしましょうね!!

里山マンモスで遊ぶ方は、必ず、
1、汚れても良い服装で来ること
2、着替えを持参すること
3、長ぐつ・長ソデ・長ズボン・帽子
で、自由にのびのびと遊ばせましょう!!


里山フィールド 淡路島マンモス
里山番からのお知らせ


淡路島ファミリーインペンション コサージュは、
子ども達の心身共に健やかな成長に欠かせない
「あそび」を社会貢献事業のキーワードとして、

ー「野あそび場」ー
里山フィールド 淡路島マンモスの
運営並びに後方支援を行っております
!!






プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント