スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンポストトイレ」造りのお手伝いしています…

イベント「コンポストトイレ造り」を行いました。

みんなが集まって造りましたが、時間が足りず
完成とはいきませんでしたので、「じーじ」が
少しお手伝いをさせてもらっています…


イメージはこの様です
淡路島 マンモス 野あそび宿 コサージュ プレイパーク オーガニック農場 ファミリーイン ペンション 森のようちえん まんまる

淡路島 マンモス 野あそび宿 コサージュ プレイパーク オーガニック農場 ファミリーイン ペンション 森のようちえん まんまる


淡路島 マンモス 野あそび宿 コサージュ プレイパーク オーガニック農場 ファミリーイン ペンション 森のようちえん まんまる

『水と暮らしの環境文化』p.28より

肥溜め方式の場合、悪臭の原因が主として尿、アンモニアなので、
糞尿分離方式にすれば臭いもさほどではないはず。


小便は窒素やリンなどの栄養分を多く含んでいたため肥料としての価値があり、
とくに夏場のキュウリやナスにはとても有効だった。
大便所の大便は数ヶ月発酵させてから水田や麦作畑に持っていった。
大便と小便を分けた合理的な「大小便分離型トイレ」が、
昔の西日本では一般的であった。(『水と暮らしの環境文化』p.28)

ちなみに、前に糞尿分離型コンポストトイレを調べていたときに知ったのだが、
大小便を同時に排泄することができる(あるいはせざるをえない)のは日本人だけらしい。
だから、北欧の人なんかは、分離型コンポストトイレをうまく扱うことができるらしい。


そう言えば、昭和30年代の「じーじ」の実家のトイレは、「コンポスト」方式でした…
「目が痛かったなぁ~」


● 淡路島 マンモス
あそぶ・たべる・やすむ という日々の暮らしを見直し、
楽しい島の未来 をつくるプロジェクト.
 


●野あそび宿 コサージュ
緑の中に佇むフレンチテイストの小さな宿。草花やハーブの香り、
手仕事の心地良さをお楽しみ下さい。




●プレーパーク マンモス
「楽しみながら学び・学びながら楽しむ」
淡路島の潤沢な自然環境を活用した東京ドーム1.5個分の大きな遊び場。
大人も子どももお楽しみ頂けます


●マンモス オーガニック農場
淡路島マンモスの中にある田畑を使って無農薬・無化学肥料で野菜作りをしています。


●森のようちえん まんまる
子ども達の「心と体の栄養剤!」
「早寝!早起き!外あそび!」

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。