FC2ブログ

「栗ひろい」 淡路島 味覚狩り体験 観光 宿 子供 赤ちゃん 子連れ ペンション

“食欲の秋” “秋の味覚” ペンション コサージュ親子で
栗ひろいに行ってきました!!
20051003220643.jpg

駐車場に着くといきなり“園内カバン・袋類持ち込み禁止”の看板??
20051003221308.jpg

開業16年の観光農園 栗脇さん??にお邪魔をしました。
20051003220708.jpg

明るい笑顔の奥さんに丁寧な栗のひろい方の説明を聞き、いざ挑戦!
20051003220735.jpg

播磨灘を一望できるロケーション良好の丘の上にありました。
20051003220806.jpg

栗園に入っててみると…御覧下さい、見事な栗たちが…
「早くおもてに出して」ーと今にも飛び出しそうでした。
ちなみに、“筑波”と言う品種です。
20051003220829.jpg

木の枝についているものは、皮が茶色く染まったものが
落としやすいのだそうです。どうです、美味しそうでしょうー。
20051003233449.jpg

せっせとひろいながら“いがいが”から出している作業です。
20051003220901.jpg

30分ほど経つと、ほーら見事な収穫です。
今年は、天候にも恵まれ豊作のようです。
20051003220928.jpg

小1時間も経ったのでしょうか、園内を後にしました。
くれぐれも、枝などは折らないように…。
20051003220948.jpg

収穫した栗は、画像の中央の白い筒に山ほど上手に入れます。
これが、無料のお土産になります。この時に、テクニックが入ります。
そして、筒から落ちないようにネットをかぶせます。
この時、筒から落ちるとお持ち帰りには入りません。
ですから、テクニックが必要です。
20051003221016.jpg

お持ち帰り作業が終了すると、とにかくよく喋る奥さんの
(親切なんですよ!)栗のむき方講習が始まります。
それも画像のすごものの、皮むき機で…。
その間に、「蒸し栗と紫いも・柿」のサービスがあります。
(蒸し栗は、口の中に入れると、なんとも芳醇な香りがして、
つくづく秋を感じました)
20051003221048.jpg

収穫の量は、約700gでだいたい25?6個ぐらいでした。
20051003221118.jpg

そうそう、昼食に食べた“栗おにぎり”(1個120円)は、
秋の味覚を誘う“美味”でした。
20051003221140.jpg

2時間ぐらいは滞在していたのでしょうか、
栗ひろい体験に親子共々満足し後にしました。
そう言えば、「園内カバン・袋類お持込禁止」の意味
お解かりになりました??
20051003221226.jpg

帰り道、近くの「花さじき」に寄り道し、初秋には少し早いですが、
秋の花「コスモス」を観賞し帰路につきました。
20051003221246.jpg

交通アクセスとしては、淡路インターチェンジから
花さじき方面を目指し、途中、兵庫県立景観園芸学校の看板を右折すると直ぐです。
20051003221200.jpg

ペンションコサージュからは、約40分ぐらいの所にあります。
データ
観光農園:8月下旬?10月上旬
入園料:大人1,000円、小人(10才以下)500円
予約・問い合わせは、北淡路栗生産クラブ。
0799-82-1642(自宅)
0799-82-1683(農園)
是非、親子づれで、グループで秋の味覚狩りを楽しく体験して来てください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント