FC2ブログ

「お友達&赤ちゃん」 淡路島 ペンション 観光 子供 赤ちゃん 子連れ

ある日のこと、ゲストのお子様が「誰が誰だか?」本当に解らなくなります!
私自身はよくあることなのですが、子ども達は直ぐお友達同士になってくれ、
「あれ?、あの子はあそこのテーブルの子供だったのではないのかな?」
なんて私を困惑させてくれます。
これからご紹介する画像は、まったく見ず知らずのところから来たのに、
一晩で上手にお友達同士になってくれた、
そんな、微笑ましい子ども達の姿をご紹介します。
20051025161903.jpg

玄関や廊下で「歌を歌ったり、手をつないだり、一緒に走り回ったり」と子供同士は
本当に人懐こいです。
20051025161814.jpg

昨今、嫌な事件がいっぱいあり、人間不信に落ち入りそうではないですか?
子ども達も、それを察してか幼心に感じているのではないでしょうか。
20051025161848.jpg

お母さん同士もお友達になったりして、気軽に話をしています。
「子は鎹(かすがい)」とは、よく言ったものです。
こんなペンションに来たときぐらい、普段できない体験をさせるのも
良いことではないでしょうか!
20051025161832.jpg

赤ちゃんも普段とは違う何かを察して「今日はすごく“きげん”が
良い」などという声も聞こえます。

20051025161922.jpg


お母さん達も、慣れても・慣れななくても「子育ち!」休暇は、絶対必要です!
「笑顔、忘れていませんか!」
お母さんの笑顔・子ども達の笑顔、
家内とペンション コサージュをやらせていただいて本当に良かったと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント