FC2ブログ

「新鮮・安心・安全」 産地の食材

「食欲」の秋・「味覚」の秋。
海・山に囲まれた淡路島の新鮮食材の産地直売所のご紹介をいたします。
ペンション コサージュ付近の産直ですが是非、週末にお出かけの方、
ちょっと足を止めお買い求めして下さい。
きっと、都会の味とは一味違う「味」が楽しめるかと思います。
但し、販売時間は「朝?昼」までと言うところが多ですので呉々もご注意を!
まずは、本四道路「津名一宮」インターから1分。
「中田村」です。目印は「たこせんべいの里」
20061012200658.jpg

比較的大きな販売所です。
20061012200849.jpg

中にはいると夏は「天然のクーラー」?などきき殺風景ですが、
品数も多く結構時間つぶしが出来ます。
20061012200717.jpg

もちろん、名産の「タマネギ」をはじめ、いかにも「じーじ・ばーば」達が
丹誠込めて作ったものばかり…。
20061012200734.jpg

中には「うむ?」と思うものもあるのですが、そこはご愛敬でお許し下さい。
20061012200748.jpg

開店時間も「中田村」は夕方までですのでご安心下さい。
余談ですが、撮影の折についでに買った牛八(近所の焼き肉屋)の
「コロッケ」は美味でした。(家に帰って揚げるだけの冷凍)6ヶ470円。
続いては、ペンション コサージュから車で3分の所にある「高倉日曜市」です。
20061012200820.jpg

残念ながら、昼間でと言うことをすっかり忘れ、「栗なんきん」を
(コサージュの自慢スープの元)
仕入れた後に舞い戻ったときは片付け最中でしたので看板のみの撮影です。
ここは、毎月第2・4の日曜日だけの営業ですのでご注意を。
但し、地元のじー・ばーと会話したい方は是非おたずね下さい。
ちなみに、ここは「こんなものない?」なんて聞くと、
「あるある、ちょっと待っといてや、」などと言って、家までもどり探し出して来てくれるところです。
そんな、やりとりも旅の楽しみの一つでは…。
続いたは、ペンション コサージュから県道66号を南に10分ほど走った所にある
洲本市五色町「ふるさと農産物直売所」です。
20061012200806.jpg

残念ながら、ここも8?12時と言うことで仕入れた後から舞い戻りましたが片付け最中でした。
五色町「鮎原米」は、この島では「お米」の美味しいと評判の地で、新米もたくさん出ていました。
20061012200836.jpg

名前忘れてしまいましたが、「わさび菜漬け」「さんちゃん漬け」は美味でした。
以上 ペンション コサージュからくるまで15分圏内で
結構新鮮で安心・安い淡路島の地場の食材が手に入ります。
みなさんも、是非淡路島にお出かけの節にはお立ち寄り
してみて下さい。
余談話ですが、最近家内と二人で「旅からの贈りもの 0:00発」と言う映画を見てきました。
旅で得るものの一つに、その地の人々とふれ合うのも日常から離れた異空間ではないでしょうか…。

コメント

非公開コメント

プロフィール

マンモスのじ〜じ

  • Author:マンモスのじ〜じ
  • 淡路島でフレンチテイストの宿屋を1988年から運営しています。

月別アーカイブ

最近のコメント